ホーム > 010fitting着付けの基礎 > 美容室などで着付けてもらうときには


美容室などで着付けてもらうときには

美容室などで着付けてもらうときにはの画像

美容室などで着物を着付けしてもらうときには、着付けの他にヘアセットなどをしてもらう時間を含めて着付けの時間を予約するようにしたいものです。

着物を着付けするときには、着物を汚さないようにするために、メイクやヘアセットなどは、着付けの前に行うことが一般的です。

メイクやヘアセットが完了してから、着物の着付けを行うことになりますが、着物を着るときにはスムーズに着付けが進まず、意外と時間がかかることもあります。

美容室での着付けにかかる時間は、一般的なメイクやヘアセットと着付けで2時間程度ですが、さらに30分くらいは時間がオーバーする可能性を考えておくと良いでしょう。

また、着付けをしてもらう着物が今現在手元にある場合には、着物の状態をよく確認しておくことが必要です。

しばらく着ていなかった着物なら、着物や帯に汚れがないかどうかを確認しておき、シワがあればアイロンなどを当てておきます。

着付けてもらう着物が新たに仕立ててもらう着物である場合には、日数に余裕を持って仕立てをお願いするようにしましょう。

反物から着物を仕立てるには、2ヶ月弱くらいの期間が必要になることが一般的ですが、仕立てを依頼したお店が着物の仕立てを同時に複数請け負っていれば、それ以上の日数がかかることがあるかもしれません。

着物を着る当日までに充分間に合うように仕立てを頼んでおき、着付けの直前になって慌てないようにしましょう。

着付けをしてもらう当日、美容院へ行くときには、ブラウスなど前開きになる服を着ていくと、メイクとヘアセットが済んでから着付けをしてもらう際に、整えてもらったメイクや髪型を崩さずに済むので便利です。

また着付けをしてもらう日の予定によっては、美容院に行く時間が早朝になることもあるかもしれません。

そのようなときには、美容院のスタッフに相談しておけば、早朝でも店を開けて段取りをしていてくれますので、予定が決まり次第、早めに打診しておきましょう。



  

着物レンタル