ホーム > 040dresser着付けの番外編 > 着付け教室の選択


着付け教室の選択

着付け教室の選択の画像

着物の着付けを習ってみたいと考えて、着付け教室を探してみると、自宅や勤め先近くにはたくさんの着付け教室があって、迷ってしまうほどだと思います。

着物の着付けの教室では、流派などによって、着付けの手順などに違いが見られることもありますが、ほとんどの着付け教室では、着物の知識から始まって、1人で着物の着付けができるようになるまで指導をしてくれます。

全く着物の着付けをしたことがない初心者のためのコースから、昔に着物の着付けを習ったことがあるけれども忘れてしまったので思い出したいという人のためのコース、また仕事をしながら都合の良い日時に通うことができるコースなどがあります。

着付けの教室は何人かのグループでレッスンが行われることが多いのですが、希望すれば個人でのレッスンを受け付けているところもあります。

週に1回などのゆっくりとしたペースで数ヶ月から数年程度かけてじっくりと技術を身に付けるコースから、短期間に集中してレッスンを受けて、決まった時期までに1人で着物を着ることができることを目標とすることもできます。

同じ着物を同じ人が着るのであっても、着付け方によって着物姿は大きく違ってくるものです。

そんな洋服では味わうことができない、深い楽しみを、着付けの教室ではコツやポイントを押さえながら教えてくれることでしょう。

着物の着付け教室に通う前に、自分の着物や帯を必ずしも持っていなければならないという着付け教室は少なく、人から譲り受けた着物などでも着付け教室に通うことができますし、無料で着物や帯を貸し出してくれる着物の着付け教室もありますから、安心です。

着付けに必要な小物が最初から全て揃っていなくても、着付けを習っていって必要だと感じたものから購入して揃えていくと良いでしょう。

着物の着付けが上達するポイントは、本などで理論的に覚えるのではなく、実際に何度も着てみることです。

さらに着物姿を人に見てもらうことによって、着付けの状態を知ることができ、さらにレベルアップすることが期待できます。



  

着物レンタル